「最近よくMEOという言葉を聞くんだけどなんなの?」

「業者から営業電話が掛かってきて・・・」

「MEOが気になるけど何をすればいいの?」

ということで、今回は分かっているようでよく分からないMEOのお話をしましょう。

ザックリまとめると「Googleの検索結果に地図を出しましょう!」という施策内容です。

 

MEOとは

MEOは「Map Engine Optimization」のこと。

つまり検索結果に出てくる地図を最適化しましょう。ということです。

一口に説明するのは難しいので、下記で例あげてみましょう。

MEOが必要な理由

MEOをしていくとどういう効果があるのか?というのを説明しますね。

高知でラーメン屋を検索した結果

画像はラーメンで検索しています。

蔵木さんのマップが1位、ソライロさんのマップが2位にいますよね。(※ちなみに両方とも系列店みたいです。)

「ラーメン」というキーワードはかなり広いワードのはずなのに、なぜ蔵木さんが1位になっているのでしょうか?

それは高知のラーメンWEB業界において、蔵木さんがGoogleに対してアプローチ出来ているからです。(※意図した、してない、に関わらず。)

そして、このアプローチのことをMEOといいます。

なんとなくイメージが掴めてきたでしょうか?

MEOにどんな効果があるのか

「こんなマップで1位になったところで何の効果があるのか分からない。」

そうですよね、マップで1位になったところで集客にどういう効果があるのか分からないと思います。

なので、もう一個の例を出します。

グーグルマイビジネスの検索数

上記の画像はとある専門店のグーグルマイビジネス一か月分です。

MEOをはじめる前までは大手チェーン店に押されて困っていましたが、最近は少しずつ盛り返してきていて、客足が復活してきたようです。

実際に僕たちが店舗に立つわけでじゃないので数字で分かりにくい部分ですが。

検索数自体がほとんどないアイテムを扱っているため、数字が低いようにみえますが異常な数字です。

この店舗さんは、MEOに力を入れることで、毎月1500アクセス3300操作。年間にすると18,000アクセス、約40,000操作を手に入れることができました。

これがMEOの真価なわけです。

MEOのメリット・デメリット

グーグルマイビジネスを上位表示させることのメリットは、圧倒的な集客力です。

その反面、上位表示したまま安定するとは限らないため、MEOのみに依存した集客はかなり危険だと思っています。

時間を追うごとにGoogleのルールが変わっていくため、SEOのように年々難しくなることも考えられますから。

ただし、個人レベルでやっていると情報を追うのが大変かもしれません。

余分な情報を入れてしまったために、グーグルマイビジネスが削除されてしまった、という話もグーグルのサポートフォーラムに上がっています。

一つの媒体(この場合はGoogle)だけに依存したビジネスになってしまうとダメだし、かといって手を広げるとリソースが足りなくなってしまうので、バランスが難しいですね。

まずはGoogleマイビジネスを開設しましょう

このビジネスのオーナー登録

正直、弊社に依頼するしないに関わらず、まずはマイビジネスに登録してみてください。

自社名で検索して「このビジネスのオーナーですか?」が出ていればオーナー登録が終わっていません。

ジャンルによっては登録して情報を入力するだけでも、お客さんが激増する可能性があります。

無料で開設できるため、やらない理由もありませんね。

またグーグルマイビジネスには、

  • 勝手に間違った情報を載せられてしまう
  • アンチからのネガティブ口コミでお客さんが激減してしまった
  • 勝手に閉店にされてしまう

などの、攻撃をされる危険もありますので、早めのオーナー登録をオススメします。

さぁ、今すぐやりましょう!

さぁ、さぁ、さぁ!!!

MEO対策はZEYOメディアパートナーズにおまかせ

難しいことは分からないけど、とりあえずMEOは効果ありそうだからやってみたいな。

という方はZEYOメディアパートナーズにお任せください。

今なら集客効果の高いホームページとセットになって月額¥13,800です。MEOだけのお見積りはご相談ください。

月額は固定なので無茶苦茶なカスタムをしたりしない限り変わりません。ご安心ください。

また、効果の高いインドアビュー作成も承っておりますので、こちらは別途お見積りになりますが合わせて請け負うことが可能です。

見積もり、相談、お申込みはこちらから